昔にきびは顔だけに出るものと思っていました。ですから大人になってから背中にできたりお尻にできたりして、酷く驚いた覚えがあります。何かの皮膚の病気になってしまったのかと思い込み、恥ずかしながら病院にいったこともあります。ニキビは痛みがありますから、つい重病だと勘違いしてしまうんですよね。
とはいえさすがに病院の薬は良く効くもので、ニキビが直ぐに解放に向かったのが衝撃的でしたね。ニキビはお医者さんに相談というCMの意味が、少しわかったような気がしました。